峰なゆかさんの「女くどきめし」がスバラシイ!

0I9A5567ISUMI_TP_V

「アラサーちゃん」を書かれた峰なゆかさんの最新作「女くどきめし」がスバラシイ。

雑誌連載ではなくて、ネット上で公開されています。元々、飲食店を紹介するホームページ「ぐるなび」の1コーナーとして誕生。

峰なゆかさんが、ぐるなびで定期的に発表される「女くどきめし」の食事相手募集で選ばれた男性(女性もあり)と食事をしてその内容を数ページの漫画にしています。

飲食店を紹介する漫画のはずが、9割以上男女の話題で占められています。(ぐるなびから圧力があるのか、たまに美味しそうに書かれた料理が登場しますが、逆にこっちのほうが本筋から外れたもののように見えますww)

ネット上で募集をかけられているものだから峰なゆかさんのお相手も中々の個性派ぞろい。いままで10回近く連載されていますが、初期は当たり障りのなさそうな、大卒新入社員1年目の男性などだったのですが、連載が進むにつれて。33歳自称経営準備さんや、年収1000万超えのパイロットさんが登場。先日の連載では女くどきめしに、初の女性が登場!(当然レズ!)

ますます勢いを増しています。

何が面白いって、食事はおいておいてズット恋愛関係、男女関係の持論のぶつけ合いが始まるわけです。そして、峰さんは男性の至らないところに非常に厳しい。男性が登場してすぐに、女性をエスコートできているかの厳しいチェックが入ります。

その後、男性のプロフィールをもとに恋愛観や生活についての話に変わっていくのですが、峰さんは相手に対して適度な距離を保ちながら話をしています。相手の価値観に時には納得し、感銘を受け、全然だめだと思ったらびしっと漫画に描く。

男性の絵柄も、イケメンに描かれている人は少ないです。そこがまた面白いですね。

しかし、ネットで募集された男性と食事というのもかなり大変だと思いますね。漫画では面白おかしく書いていますけれども、危険も伴いますし、話の通じない変人や変態さんが現れる可能性も思いのほか多いように思います。漫画を読んでいても登場してくる男性もちょっとアレな感じのする人が多い気がします。

峰さんはそんな一癖二癖ある人たちを美味しく漫画に調理しているのだと思いますね。たぶん実際は穏やかじゃなくて、ギスギスした相手と厳しい時間を過ごしていた回も何回かあったんじゃないかな。

そんな中連載を続けている峰さんを私は応援します。もう少しでテレビドラマも始まりますし、これからも目が離せない作品だと思います。

わたしも、男性に口説かれるディナー最近中々経験していないので、うらやましいかぎりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です