女子カーストからは逃げられない?

0I9A5567ISUMI_TP_V

こんにちは!婚活まちこです!!
最近では「女子カースト」という言葉がじわじわと流行りだしています。

この言葉は、少し前に流行った「スクールカースト」という言葉の女子版、というのでしょうか、女性の生態にあてはめたものです。
スクールカーストは、元はアメリカのハイスクールにおける生徒たちの序列(生徒同士でいつの間にかできているもの)。
人気者が頂点にいて、その取り巻きや、オタク、いじめられっ子など、ピラミッドの様に明確な序列がいつの間にか決まっているという話です。
女子カーストでは、主に「幸せ」や「人気」によって女子たちが自分たちで周りの女子たちにランク付けをするというような内容。
私が思うに、昔からあった、女性の動静に対する嫉妬や羨望、優越感のことを分かりやすくキャッチ―なネーミングに直しただけとも言えます。
しかし、この女子カーストは女性ならお分かりの様に、誰しもほとんどの人が普段意識して生きていかない不便なものでもあります。
周りを見回して一目置かないといけない人、にはそれなりの対応をして気軽に話せる人には気軽に接しないとだめですものね。
その距離の取り方を考えるためにも、女子カーストは必要と言わないといけません。
最近、気が付いたのですが、職場にそのような、「女子カースト」なんかに無関心な女子の後輩がいるのです。
彼女はビックリするぐらい野暮ったい風貌で、周りを見る気がなさそうです。30近くになって毎日ノーメークで会社に出てきます。
仕事はまじめに取り組むので嫌いではないのですが、その中学生よりも、異性への興味のなさは見ていて心配になります。
彼女は、特別幸せそうな人に媚びるわけでもなく、嫉妬して嫌味を言うこともありません。
彼女からしたら、女子カーストなんて気にしない感じがしてうらやましいなぁと思う反面。
それはそれで大変そうだ。
とも思います。
会社でも、女性同士の話になると微妙な力関係を考えて相手との距離を取らないとだめなのですが、彼女はあまりそれがうまくないのです。
だから、一部の女性からは受けが悪く、少し会社でも不遇のところがあります。
会社ならばその程度ですが、結婚してのママ友。大人になってからの友達関係ならば、女子カーストの影響はさらに強くなると思いますので、
女性同士の距離の取り方は早めに勉強したほうがいいのに。
とも思います。
彼女に対して、若干のうらやましさを感じる半面。
大変そうにも感じました。
女性の人生もなかなか大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です